ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域整備課 > 木造住宅耐震診断助成事業

木造住宅耐震診断助成事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

 地震に強い安全な街づくりのために、宮城県知事が養成した『みやぎ木造住宅耐震診断士』を派遣し、県民の皆さまの耐震診断を支援します。

 目次

対象となる住宅

  • 昭和56年5月31日以前に着工された戸建て木造住宅
  • 在来軸組構法(太い柱や垂れ壁を主な耐震要素とする伝統的構法で建てられた住宅を含む)または枠組壁工法による木造平屋建てから木造3階建てまでの住宅
  • 過去に町の要綱に基づく耐震一般診断または耐震精密診断を受けていない住宅

※申し込みの際には、建築時期が確認できる書類(建築確認済証の写しまたは、建築時期が確認できる書類等)を添付してください。

申込方法

 申込書に必要事項を記入しお申込下さい。
 申込書は、こちらからダウンロードしてご利用いただけます。
 大郷町木造住宅耐震診断助成事業申込書[PDFファイル/22KB]

申込受付

  • 受付期間:随時 (土日・祝祭日を除く)
  • 受付時間:8時30分~17時15分
  • 申し込み先:役場1階 地域整備課

診断費用

 診断費用  148,300円のうち、町負担140,000円、自己負担金8,300円
 (※建物の床面積が200平方メートルを超える場合は割り増しになります。)

 診断費用の詳しい内容については、こちらからご覧いただけます。

 木造住宅耐震一般診断費用一覧表 [PDFファイル/78KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター