ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月10日更新

避難勧告等に関するガイドラインの改定

 平成30年7月豪雨では、様々な防災情報が発信されているものの、多様かつ難解であるため、多くの住民が活用できない状況がありました。
 これを踏まえ、住民等が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、住民等の避難行動等を支援することとなりました。

改定の概要

・住民がとるべき行動を5段階に分け、情報と行動の対応を明確化

・警戒レベルを用いて、出された情報から行動を直感的にわかるよう伝達

・様々な防災情報のうち、避難勧告等の発令基準に活用する情報について、警戒レベル相当情報として、警戒レベルとの関連を明確化

避難情報等

避難情報

 ※避難とは…町が開設する避難所や避難場所への移動に限らず、親戚や友人の家、住宅の2階や近隣の高い建物等、安全な場所への移動、安全な場所での待機等のことを言います。

警戒レベルに関するチラシ(PDFリンク) [PDFファイル/2,12MB]

関連情報

内閣府<外部リンク>

大郷町防災情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター