ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月4日更新

 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)の施行に伴い、大郷町における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画を策定しました。

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律とは?

  自らの意思によって職業生活を営み、または営もうとする女性の個性と能力が十分に発揮されることが一層重要となっている社会状況に鑑み、以下を基本原則として、女性の職業生活における活躍を推進し、豊かで活力ある社会の実現を図ることを目的としています。

○基本原則

  • 女性に対する採用、昇進等の機会の積極的な提供及びその活用と、性別による固定的役割分担等を反映した職場慣行が及ぼす影響への配慮が行われること。
  • 職業生活と家庭生活との両立を図るために必要な環境の整備により、職業生活と家庭生活との円滑かつ継続的な料率を可能にすること。
  • 女性の職業生活と家庭生活との両立に関し、本人の意思が尊重されるべきこと。 

大郷町の女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画について

 大郷町では、平成27年3月に職員の仕事と子育ての両立支援を目的とした、次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画を策定しました。

 この計画では具体的な数値目標を掲げ、組織全体で継続的に女性職員の活躍を推進するものです。計画期間は、次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画にあわせ、平成28年4月1日から平成32年3月31日までとしています。

 また、次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画と同様、大郷町長、大郷町議会議長、大郷町教育委員会、大郷町選挙管理委員会、大郷町農業委員会の共同により策定しています。

女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画 [PDFファイル/159KB]

女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に役立てる情報の公表

 女性活躍推進法第17条において、「特定事業主は、内閣府令で定めるところにより、職業生活を営み、または営もうとする女性の職業選択に資するよう、その事務及び事業における女性の職業生活における活躍に関する情報を定期的に公表しなければならない。」と規定されています。

女性の職業選択に資する情報の公表 [PDFファイル/98KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター