ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政情報 > 町政運営・行政改革 > 町役場 > 豆苗及びスプラウト国内シェアNo.1企業(株)村上農園と立地協定書を締結しました

豆苗及びスプラウト国内シェアNo.1企業(株)村上農園と立地協定書を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月8日更新

(株)村上農園、地権者組織である成田川地区大規模農業用施設用地地権者協議会、大郷町は、宮城県を立会人とし、8月7日(月曜日)に県庁で立地協定を締結しました。

(株)村上農園は、豆苗及びスプラウト国内シェアNo.1企業で、東北エリアへは初進出となります。大松沢成田川地区の農地約6haに建設が予定される生産センターは、発芽野菜生産施設では国内最大規模で、本町の農業の振興、地元雇用の創出、地域及び経済の活性化に大きな期待が寄せられています。

詳しい(株)村上農園の計画内容は、下記をご覧ください

(株)村上農園「宮城大郷生産センター(仮称)」設立計画に関するお知らせ [PDFファイル/732KB]

調印式写真

記念写真

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター