ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > まちづくり推進課 > 東北放射光施設誘致シンポジウム

東北放射光施設誘致シンポジウム

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

 2月2日(日曜日)に文化会館において東北放射光施設誘致シンポジウムが開催されました。  今回のシンポジウムは、町民の皆さんに東北放射光施設への理解を深めていただくために開催されたもので、当日は、町内外から約350人の来場者が訪れ、放射光施設誘致への関心が高いことが伺えました。
 赤間町長は挨拶の中で「本日のシンポジウムを通して、放射光施設への理解を深めて頂き、町民一丸となって東北放射光施設誘致に向け進めたい。」と話し、石川町議会議長も「このような素晴らしい施設の誘致はまたとない機会であり、施設を誘致できるよう、町民、町、議会が一体となって進めたい。」と、東北放射光施設誘致に向け取り組んでいくことを話しました。
 また、中山県議会議員、藤倉県議会議員からも「このシンポジウムで、東北放射光施設について理解を深めてください。」と挨拶がありました。
 東北放射光施設誘致シンポジウムの状況写真

東北放射光施設誘致シンポジウムの状況の写真

東北放射光施設誘致シンポジウムの状況の写真


 シンポジウムでは「東北の未来を加速する放射光」と題し、講師に東北大学名誉教授の早稲田嘉夫先生を迎え、放射光とはどのようなものでどういった研究に使われているか、放射光施設での身近な研究例など約1時間の講演がありました。
 講演終了後には、質問の時間も設けられ、来場者からは放射光施設の安全性や施設を誘致した際に、町にどのような影あ

東北放射光施設誘致シンポジウムの状況の写真

東北放射光施設誘致シンポジウムの状況の写真

東北放射光施設誘致シンポジウムの状況の写真

シンポジウム当日に配布された資料はこちらです。

  1. 次第[PDFファイル/493KB]    
  2. 講演資料[PDFファイル/12MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター