ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 幼保連携型認定こども園移行方針について

幼保連携型認定こども園移行方針について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月28日更新

 町では、幼稚園での3歳児受入れについて、平成31年4月から実施を予定していましたが、少子化の影響により、当初の計画より利用者数が見込めない状況となっており、今後の幼児教育・保育体制の見直しが必要となりました。
  検討した結果、一定の子ども集団を確保しながら教育・保育を一体的に行う体制を整備することが望ましいという結論に至り、
平成32年から4月から大郷幼稚園・大郷保育園を「認定こども園」に移行し、3歳児保育を実施することとしました。
 つきましては、平成32年4月に「幼保連携型認定こども園」を開園するにあたり、下記のとおり移行方針を制定したのでお知らせします。

詳しくは「幼保連携型認定こども園移行方針」をご覧ください。

幼保連携型認定こども園移行方針 [PDFファイル/4.81MB]

経過について

「3歳児保育の実施方針」

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター