ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 大郷町開発指導要綱について

大郷町開発指導要綱について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月7日更新

 開発行為の届け出について説明いたします。
 下表を参照していただき、詳細については企画財政課都市計画係までお問合せください。

手続名大郷町開発指導要綱について
根拠法令等都市計画法
大郷町開発指導要綱(平成28年10月5日改正) [PDFファイル/405KB]
法令等の概要「開発行為」とは、主として建築物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行なう土地の区画形質の変更をいいます。
開発行為をしようとする者は、あらかじめ、都道府県知事等の許可を受けなければなりません。
申請者開発行為を行う者
申請時期開発行為を行う60日~30日前ごろまで
(面積や用途により、協議を要する日数が変わりますので、工期まで余裕をもって申請してください。)
申請窓口 仙台東土木事務所 建築班
 企画財政課 都市計画係
必要書類こちら(宮城県土木部建築宅地課のページ)をご覧ください。<外部リンク>
添付書類等同上
申請方法◆都市計画法による開発許可申請
 都市計画区域内の3,000平方メートル以上の開発行為及び都市計画区域外の10,000平方メートル以上の開発行為については、宮城県仙台東土木事務所へ必要書類を添えて提出してください。
◆大郷町開発指導要綱における開発許可申請
 町内における1,000平方メートル以上の開発行為(エコ発電事業にあっては、出力10kW以上)については事前協議願書を提出していただく前に、概要等の説明をしていただきます。
 詳しくは「開発事業(予定含む)者の皆さんへ」をご覧いただくか、下記へお問い合わせください。
 →開発事業(予定含む)者の皆さんへ(平成28年10月5日更新) [PDFファイル/143KB]]
 →開発行為事前協議願書添付書類一覧[PDFファイル/88KB]
電子申請対応※未対応
その他大郷町土砂採取に伴う防災調整池設置要綱
様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター