ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童扶養手当

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

 児童扶養手当とは

 母子家庭等の18歳になった年の年度末までの児童を対象とし、その児童を養育する母または養育者に児童の福祉の増進を図るため支給されます。

 対象者は、死別または離婚・遺棄などで父親と生計を同じくしていない児童を養育している母親等です。国籍は問いませんが、国内に住所のある方が対象となります。また、内縁関係の人がいて一緒に住んでいたり、経済面の援助がある場合には支給されません。


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター