ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 介護保険制度の運営のしくみについて

介護保険制度の運営のしくみについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

 介護保険制度の運営の仕組みについて説明いたします。

 介護保険制度には安定的な運営が不可欠です。運営主体である市町村に対し国、県は財政的に支援し、公費と保険料がそれぞれ50%ずつで成立します。

保険料 50%公費 50%
第1号被保険者
(65歳以上)の保険料
第2号被保険者
(40~64歳)の保険料
保険者の負担金都道府県の負担金国の負担金
22%28%12,5%12,5%25%

 国の負担25%のうち20%は定率負担ですが、5%は市町村の高齢者の所得格差を調整するための調整交付金です。


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター