ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・高齢・介護 > 高齢者福祉 > 令和元年台風19号被災者に対する介護保険料及び介護サービス負担額の減免について

令和元年台風19号被災者に対する介護保険料及び介護サービス負担額の減免について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月28日更新

 令和元年台風第19号により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
 令和元年台風第19号により被災された65歳以上の方は、申請により、介護保険料及び介護保険サービス利用者負担額の減免が受けられます。また、令和元年10月12日以降に利用者負担額を支払った場合には、還付申請手続きにより支払った利用者負担額を還付します。

◆対象となる人◆

 災害により居住する住居が、大郷町長の発行する“り災証明書“により全壊、大規模半壊、

半壊または一部損壊(準半壊)と判定された第1号被保険者(65歳以上)の方

◆免除割合について◆   

全壊・大規模半壊・半壊

10割

一部損壊(準半壊)

5割

介護保険料の減免について

減免対象となる保険料

 令和元年10月12日~令和2年3月31日までの間に納期限が設定されている介護保険料が対象になります。
 

申請手続きについて

 下記の書類に必要事項を記入し押印のうえ、大郷町保健福祉課長寿・介護係まで提出してください。

書類名

備考

介護保険料減免申請書

様式1

介護保険被保険者証

免除対象者のもの

り災証明書

 

申請期限について

 令和元年12月27日(金曜日)まで

介護保険サービス利用者負担額の減免について

減免対象となる利用料及び適用期間

支援の種類

免除適用期間

介護保険サービス利用料

(1~3割負担分)

令和元年10月12日

  ~令和2年1月31日まで

※食費・居住費及び支給限度額を超えた分については、減免の対象となりません。


申請手続きについて

 下記の書類に必要事項を記入し押印のうえ、大郷町保健福祉課長寿・介護係まで提出してください。

書類名

備考

介護保険利用者負担額減免申請書

様式3

介護保険被保険者証

免除対象者のもの

介護保険負担限度額認定証

交付されている方のみ

り災証明書

 


申請期間

 令和元年12月27日(金曜日)まで

 

利用者負担額減免等認定証について

 減免対象となった被保険者の方には「介護保険利用者負担額減免認定証」を交付しますの

で、介護サービスを受ける際は、この認定証を介護サービス事業者に提示して下さい。

 

介護保険利用者負担額等の還付について

 利用者負担額等の減免対象者の方で、令和元年10月12日以降に利用者負担額等の支払った場合には、還付申請手続きにより支払った利用者負担額を還付します。

書類名

備考

介護保険利用者負担額還付申請書

様式6

介護保険被保険者証

免除対象者のもの

介護保険負担限度額認定証

交付されている方のみ

普通預金通帳

 

領収書(介護サービス事業者が発行したもの)

 

 ※還付の対象となるのは、令和元年10月12日以降の利用者負担額となります。


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター