ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 幼児教育・保育の無償化について

幼児教育・保育の無償化について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月29日更新

 

幼児教育・保育の無償化について

 令和元年5月に幼児教育・保育の無償化に関する子ども・子育て支援法の一部を改正する法律が成立し、本年10月から「幼児教育・保育の無償化」が実施されます。
 3歳から5歳までの幼稚園、保育園、認定こども園、認可外保育施設などを利用する子どもたちの利用料が無償化されます。0歳から2歳までは、住民税非課税世帯のみ、無償化の対象となります。

趣旨・目的

 幼児教育・保育の無償化は、子どもたちに対し、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の機会を保障するとともに、子育て世代の経済的な負担軽減を図ることを目的に実施するものです。

幼児教育・保育の無償化のための申請手続き

・町内の施設(大郷幼稚園・大郷保育園)を利用されている方は、手続きは不要です。

・町外の施設を利用されている方は、手続きが必要となりますので、ご利用の方は、乳幼児総合教育施設「すくすくゆめの 郷」へお問い合わせください。

その他

・園送迎費、食材料費については、実費徴収が原則ですが、町で負担します。
・行事費などは、これまでどおり保護者の負担になります。

幼児教育の無償化に係る申請について(内閣府HP)<外部リンク>

 問 乳幼児総合教育施設「すくすくゆめの郷」 電話 359-8288


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター